NEWS コングラント株式会社様の2期目の広告出稿が決定しました
SOCIAL GOOD クーポン

特定非営利活動法人ちよだニャンとなる会

拠点
東京都
対象地域
東京都
カテゴリ
動物愛護
  • ちよだニャンとなる会
  • イメージ画像
  • イメージ画像
  • イメージ画像

2011年、全国に先駆けて猫の殺処分ゼロを実現。現在も継続中。人と動物をつなぎ、声なき動物たちの命を見捨てない社会を目指しています。

飼い主のいない猫は地域環境と公衆衛生の問題です。東京都心・千代田区では2000年に区議会全会一致で【飼い主のいない猫の去勢・不妊手術費助成事業】が始まり、区民を対象に普及員(ボランティア)を募集しました。 これに応じて集まったボランティアがネットワークを強め、2001年に任意団体『ちよだニャンとなる会』が発足。行政と連携協力し、2011年には【猫の殺処分ゼロ】を実現しました。また猫が路上で命を落とす【路上死】は2000年との比較で9割削減されました。

わたしたちの課題について

都心では大規模再開発が進み、猫たちの居場所は失われています。猫たちを一時保護して手術を行っても、元の場所に戻すことが難しくなりました。車に轢かれてしまうのが目に見えているからです。過去に手術を行い地域に戻して生きてきた猫たちも高齢化し、傷病で次々と倒れています。動物福祉・動物愛護が普及するなかで、私たちは猫を保護して譲渡をめざす活動を推進することとなりました。
また少子高齢化・核家族化の影響でしょうか、【ペット】についての相談も相次いでいます。高齢者の認知症、入院、入所、死亡により行き場を失ったペットを引き取ることが増えました。過剰な頭数の猫を飼育して適正な世話ができなくなる【多頭飼育崩壊】も発生しています。猫を一時保護して新しい飼い主を探し、「第二の猫生」につながる仕組みが必要です。

SOCIALGOODクーポンで応援できる活動

猫を引き取り、譲渡先を見つけるためには、収容施設(シェルター)が必要です。私たちは、クラウドファンディングで資金を集め、秋葉原と神田神保町に【保護猫ホーム】【老猫ホーム】を開設しました。2か所の施設には、譲渡をめざす保護猫たちが暮らすほか、高齢猫が余生を過ごしています。継続飼育をするためには、猫たちの医療費、施設の家賃や光熱費等の運営・維持費が必要です。皆様からのご支援はこうしたことに大切に活用させていただきます。

ACTIVITY

イメージ画像

いわゆる野良猫やペットのレスキュー活動

怪我や病気を患っているいわゆる野良猫のレスキューや、高齢者の認知症、入院、入所、死亡により自宅に数日間取り残された猫の救出など。救出後は、動物病院で治療を行います。

イメージ画像

普及啓発チャリティイベント「ちよだ猫まつり」を企画・運営

こどもからシニアまで、人と動物の共生社会を体感するイベントとして、千代田区と共同開催で2016年より毎年2月に開催。2日間の開催で約1万5千人が集います。

Yogiboを購入して
この団体を応援する

Yogibo公式オンラインストアにて下記の方法でご購入いただくと、
購入金額の5%が団体へ広告費として支払われます(ご購入者の割引にはなりません)。

STEP1
下記のクーポンコードをコピーする。
CHYD
STEP2
Yogibo公式オンラインストアへアクセスする。
STEP3
商品を選び、決済画面でクーポンコードを入力し、購入する。