NEWS コングラント株式会社様の2期目の広告出稿が決定しました
株式会社ePARA

川崎フロンターレとのコラボイベントを開催!【月次活動レポート2023年2月号】

株式会社ePARA

eスポーツを軸に障害者が自分らしく・やりがいをもって社会参加するための支援を行う。バリアフリーeスポーツに関するニュースの取り扱いや、バリアフリーeスポーツ大会の企画運営を通じて障害者と企業の交流の場の創出や、障害者がeスポーツを通じて挑戦及び社会参加する場の提供を行うコミュニティ「ePARA学園」の運営などを行っている。
▶団体公式サイト

2023年2月活動内容トピックス

■川崎フロンターレとのコラボイベントを開催

川崎市コンベンションホールにて、川崎フロンターレ所属の小林悠選手との対戦イベント「11人制eサッカースタジアム-車椅子イレブンがプロサッカー選手と創る『新しい景色』」が行われました。Jリーガーと障がい者eスポーツ選手がオンラインとオフラインを掛け合わせて共闘する、とても貴重な機会となりました。
小林悠選手オフィシャルブログはこちら▶ バリアフリーeスポーツ

■Session for the future 2050にePARAユナイテッドメンバーが参加

ムーンショット目標1のプロジェクトの一環として実施されたワークショップ「Session for the future 2050」にePARAユナイテッド所属のメンバーが参加しました。「サイバネティック・アバター」の未来のストーリーを構想し、発表するなど「誰もが多様な社会活動に参画できるサイバネティック・アバター基盤」づくりに向けた企画が行われました。
詳細はこちら▶ 未来を描くワークショップSession for the future 2050にePARAユナイテッドのメンバーが参加

■TANZAQチームから一言

川崎フロンターレの小林選手とのイベント、大盛況だったようで、TV放送でもとても盛り上がっている様子が拝見できました。イベント後もePARAユナイテッドの皆様がYogibo Mateと共にサッカーの試合を観戦されていたりと、とても素敵な関係性が広がっていて嬉しく思います!
引き続きご活躍を楽しみにしています!

RECOMMEND